アニメ・まんがなどを中心に好き勝手なことを書いてます。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
52  51  50  49  48  47  46  45  44  43  42 
今日は、お友達と国立新美術館の「ルネ・ラリック展」に行ってきました。
 ラリックは、アール・ヌーボーからアール・デコのガラス工芸と宝飾細工のデザイナー。
花や虫、鳥など自然をモティーフにした作品は、今もなお人気です。最終日が近いせいか混んでいました。 七宝やバロックパールを使ったブローチやネックレス、櫛などにしばし見入る二人。
細い金で縁どられたトンボの羽、葉脈まで透けて見える花、美しい妖精たちが閉じ込められたようなガラス細工。
 その造形に費やされた技術とセンスを堪能しました。
「青がきれい。この深みのある色はなかなかでなくて」
「緑がさわやか。この雀かわいい」
と、最初は真面目に見ていたのですが、じきに
「個人蔵って、これを持っている人てどんな人?」
とか
「このデザイン素敵ですよね。こうシルエットで向かい合ったのなんか表紙に使えませんかね」
「この枠とかも使いたい」と、会話はあらぬ方向へ。  
入口のチケット売り場で、見知らぬ奥様に招待券を譲っていただき、ラッキーな出だしの私たち。 
浮いた分で、お茶したことはいうまでもありません。
大きな吹き抜けがカフェ・テリアになっていて、そこでお茶をすることに。 
で、また、談義ですよ。 
いやあ、美しいものにふけり、楽しむことを「耽美」というのですから、私たちは間違ってません。  
心配された、雨も降らず、無事終了しました。

忙しかったイベントの疲れをいやした一日でした。

拍手[0回]

NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/07 あきら]
[09/22 あきら]
[01/05 あきら]
[11/29 あきら]
[11/07 あきら]
プロフィール
HN:
peche
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
"peche" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.